おやさい&くだもの

HACCP (ハサップ)

2021.07.02

7月7日水曜日は、青果部会員の多くが加入している船橋市場の協同組合主催で、HACCPの講習会が催されます。

-----------------------------------------------------------
HACCAPとは、『Hazard Analysis and Critical Control Point』の略。
食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。
この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。(厚生労働省HPより抜粋)

従来の抜取検査による衛生管理に比べ、より効果的に問題のある製品の出荷を未然に防ぐことが可能となるとともに、原因の追及を容易にすることが可能となるものです。
HACCPを導入した施設においては、必要な教育・訓練を受けた従業員によって、定められた手順や方法が日常の製造過程において遵守されることが 不可欠です。(厚生労働省HPより抜粋)
-----------------------------------------------------------

食品を実際に製造、加工する営業者だけでなく、食品を量り売りしたりばら売りしたりする小売販売業者、つまり我々八百屋にも必要とされる資格となります。

おやさい&くだもの

青果価格の乱高下

2020.07.10

最近ニュースでも野菜の価格が上がっていることなどが話題になっていますね。
今回は野菜の価格高騰や価格低迷がなぜ起こるのかを、少しお話ししたいと思います。

理由を2つあげると、

1:天候によるもの
天候不良や近年の異常気象により、収穫量が大きく変化することでおきる価格変動です。
例えば今の時期のように梅雨が続くと、青果がうまく育たなかったり収穫ができない状態となり、収穫量が低下します。そうすると市場は品薄となるので、価格は大きく上がります。悲しいことにこの時期は、長雨のうえ気温が上昇するため、収穫できないまま畑で腐ってしまう野菜も多くみられます。
一方良い天気が続くと、青果はうまく育ち収穫量が増えるので、価格が下がる事もあります。
収穫量が多くなりすぎると、今度は消費が追いつかず、市場が飽和状態となって青果の価格が低迷してしまうのです。

2:需要と供給のバランス
需要と供給のバランスが崩れることからおきる価格変動です。
青果の生産量が平均的な消費量を上回る、または下回る事により価格は変化します。
一番分かりやすいのが、「クリスマス前の苺」ではないでしょうか。
クリスマスケーキに苺は必須アイテム。そんなケーキ用の苺の需要が、クリスマス前には大きく増えます。そのため、通常の価格の2倍~4倍まで上がってしまうのです。
スーパーなどで価格が変わらず販売されているのは、その差額を、生産者や流通業者などが負担しているからなのです(+_+)

価格の乱高下は、様々な原因が合わさって起こります。
価格高騰には頭を悩ませますが、価格低迷は消費者にとっては嬉しい反面、生産者さんは困ってしまいます。
適正な価格で、流通が安定するといいですね(^^)/

おやさい&くだもの

千葉県のメロン

2020.07.03

今週は今が旬の「千葉県産メロン」についてご紹介させていただきます。
「千葉県」のメロン出荷量は全国第7位! 隣接する「茨城県」は全国1位ですが、千葉県のメロンには生産者の「こだわり」が詰まっています。

中でも有名なのは旭市の「飯岡メロン」!! 厳しい検査をクリアしたものだけが出荷されているので、糖度15度以上と外れがありません!
この飯岡メロンは「貴味メロン」という品種になりますが、日本で一番最初に「貴味メロン」を産地化したのが飯岡町です。
その点からも、飯岡の「貴味メロン」へのこだわりは並々ならぬものがあるのではないでしょうか。
千葉県で飯岡よりもメロンの生産量が多いのは銚子!
こちらも「貴味メロン」の生産がさかんですが、「アムスメロン」も有名です。
「アムスメロン」は「貴味」に比べて多少お値段は張ります。中でも最高級品は「金印」と呼ばれ『甘さ16』の金ラベルが貼られ糖度が16度以上あり、抜群の美味しさです。

メロンの食べ頃の目安は収穫から1週~2週間程度で、お尻(下部)を押して軽く弾力が感じられればOKです! 学校給食には身崩れの心配があるため、少し硬いくらいで提供させていただいております。

千葉県のメロン出荷量は7月中旬までがピークですので、是非この時期に美味しいメロンを召し上がってください!!